読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりお金が好き!!

87年生まれサラリーマンの資産運用ブログです。副業関連・節約ネタ等も更新していきます!

資産報告!2017年4月

 

はようございます。お久しぶりです、tetuです。

3月は更新1回という結果で終わってしましました。

年度末の繁忙期と、転勤がありなんとか落ち着いた感じで御座います。

また4月から更新も適度に続けて行きたいです。

 

①証券会社口座 7,430,509

②預金 2,625,642円

③投資信託口座  2,078,115円

 
 

合計 12,134,266円 4/3現在

¥12,134,266‐¥11,791,039=¥343,227

 

今月は3月の残業代に加えて引越しの手当みたいなものが少し入ったのが要因です。

以上で4月期の資産報告でした。

 

 


にほんブログ村

資産報告!2017年3月

資産報告

こんにちは(*'▽')

毎月、月始めに資産状況の報告を行っています。

第3回目です!

 

①証券会社口座 7,373,412

②預金 2,327,435円

③投資信託口座 2,090,192 円

 

合計 円 3/3現在

11,791,039-¥11,783,341=¥7,698

うーん…今月は微増です。わかってはおりましたが、①証券会社口座が先月より-242,000で推移したためで御座います。ぎりぎりマイナス収支にはなりませんでした…(´・ω・`)

 

2月・3月は年度末という事で業務も多忙を極めております。

なんとか今月乗り切りたいです。(ブログの更新頻度はかなり減っていますが…)

 

以上で3月期の資産報告でした。それでは!!

 

 

 

 


にほんブログ村

投資信託積立報告 2017年2月

積立報告

こんばんは。tetuです。

 

投資信託の積立を2016年5月より毎月20日に行っております。

低コストインデックスファンドを利用しており、新興国・先進国の株式債券を購入しています。
 

f:id:tetu1228:20170120005237p:plain

今月も先月に引き続き変更なしで積立を行いました!

2月20日現在

積立額:720,000円

評価額:800,257円

損益 :80,257円(+11,11%)

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

20代サラリーマンの僕が、投資信託での積立投資を始めた理由

私は、2014年から日本株の個別銘柄を中心に投資を開始しました。アベノミクス相場に乗り資産を増やす事に成功しましたが…2015年8月のチャイナショックにより大きな含み損を抱えてしまいました。(三桁万円以上だったのでかなり痛かったです…('Д'))

そんな私がインデックス投資での資産形成に目覚めた理由と具体的な方法を僕なりに考えまとめてみました!

 

1、インデックス投資の強み

日本株での痛手を負った私は、リスクを減らし資産形成を行う方法を模索しました。

そして、下のグラフを見てください!過去15年のインデックスファンドと、アクティブファンドの成績を比較したものです(モーニングスター調べ)。なんと過去15年間で、アクティブファンドがインデックスファンドより多くの好成績を残した回数は、たった4回しかありません。(ファンドによってはアクティブ投資で驚くほどの運用結果を出し続けているところも存在するのでしょうが…)

センスがない私が、個別銘柄を運用しインデックス投資に勝ち続ける可能性の低さに気づかされました…

 

過去15年、国内株式型アクティブファンドの半数以上がインデックスを上回った年は?

f:id:tetu1228:20170209012122p:plain

結局、インデックス投資最強じゃないですかっていう結論に至りました(*´з`)

 

2、インデックス投資で、世界全体に投資する。

100万円が、77年後に1億1000万円になった!

という驚きの数字が存在しております。これは、米国市場の株価指数S&P500に投資を行い分配金を再投資していったとき、1950年に投資した100万円が2012年には1億1000万円になったというデータです。 

77年の中には、ブラックマンデー・リーマンショックといった経済危機が幾度となく起こっております。しかしそんな事は関係ないという感じで市場は右肩上がりの成長を続けています。つまりは、成長を続けている世界経済全体に投資を行っていけば誰でもその恩恵を受ける事が出来るという事です!!

 

3、投資信託は、世界経済に誰でも簡単に投資を行える!

投資信託のメリットは以下の通りです。

  1. 様々な投資先に分散投資を行える
  2. 少額から売り買い可能
  3. ファンドが運用してくれるので株式の様な管理が必要ない

という事で私が実際に組んでいるポートフォリオはこんな感じで御座います。

f:id:tetu1228:20170120005940p:plain

 

f:id:tetu1228:20170120005237p:plain

毎月¥80,000+¥12,000を積み立てております。(※¥12,000は社内の確定拠出年金口座という事で毎月の積立報告にのせておりません。外国株式のインデックスファンドを購入しています。)

現在は、日本株25%・外国株式45%・外国債券20%・国内外REIT10%という比率で運用行っておりますが日本株の比率を下げて外国株式の比率を上げようかと検討中ではあります。バランスファンドで1本購入というのも管理が楽というメリットはありますが…下落時に個別でスポット買いを行えるので個別でインデックスファンドを購入して行くこの方法で運用行って行きます!あと信託報酬等のコスト面がバランスファンド1本より低いため私はこの方法で積み立てを行って行きます。

 

4、投資信託での積立を始めるなら、早ければ早いほど複利の効果を得られる。

20代から始める事で、20年~30年の長いスパンで資産を増やすチャンスを得られます(*'▽')

「世界経済に全体に投資をしていく」

「複利+再投資のメリットを享受する」

今動き出せば、資産は築ける可能性は高くなるはずです。過去の市場の動きがそれを教えてくれています。逆に40代〜50代になってからその後のことを考えても、大きな資産は築けません。

f:id:tetu1228:20170209023727p:plain

1年間のリターンを3%と計算しても、元本から約700万円の違いが出てきます( ゚Д゚)

5、今後の方針

資産運用の方法として、株式投資も継続して行っていきますが1つの手段として投資信託での積立も続けて行きます。

15年~20年後を見据えて長いスパンで見ております。投資信託で2000万円くらいまで積立ててやろうという気持ちでやって行きますので、毎月の積立報告で報告していきます。

 

 

積立投資のおすすめ本です。

セゾン投信代表取締役の中野 晴啓様の著書です。

投資信託について基礎から学ぶ事が出来ます。

長期投資のメリット等が詳しく解説されており、読めば長期での投信保有をしたくなると思います!笑

 

こちらは、インデックスファンドのポートフォリオの組み合わせ方法等が詳しく解説されております。実践的な内容になっており、運用する上で非常に参考になっております。

 


にほんブログ村

資産報告!2017年2月

資産報告

f:id:tetu1228:20170131224936j:plain

お疲れ様です!( ゚Д゚)

毎月、月始めに資産状況の報告を行っています。

それでは、第2回目です!

 

①証券会社口座 7,615,412円

②預金 2,591,910円

③投資信託 1,576,019 円

合計 11,783,341円 2/1現在

※IPO抽選用で、投資信託口座に資金を移しましたので若干数字が変動しております。

¥11,783,341-¥11,464,880=¥318,461

という事で、先月よりも+318,461で御座います(*'▽')

絶賛塩漬け中の日本株がプラスに推移したのが1番の要因です。

 

ちなみに…日本株の保有銘柄では、クリヤマホールディングスに期待しております。(がっつり含み損でしたがようやくプラ転しました!)

北米でのシェールガス・オイル用のホース事業に強みがあり、スポーツ施設資材も扱っています。トランプさんの石油パイプライン建設促進の大統領令署名を受けて急騰しております。オリンピック関連銘柄でもあるのでさらなる上昇に期待です(*´з`)

このままトランプさん効果でもうちょっと上がってほしいというご都合主義で

継続保有したいと思います。(まぁ一カ月後は、さらに為替が円高に振れてまたマイナスにっていうパターンも全然あり得えますが…('Д'))

 

では、以上資産報告でした。

 

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

サラリーマンが本業以外で副収入を得るためには?②~カプセルトイ投資編~

副業

f:id:tetu1228:20170131020110j:plain

不労所得がほしいですっ!!

 

という事で、前回記事にしました副業についての第2弾です。

tetu1227.hatenablog.com

 

カプセルトイ投資を本気ではじめようと思っております!!(*´з`)

数々あるサラリーマンの副業からなぜカプセルトイ投資なのかですが、単純に一番興味を持ったからです!

またネット等の情報も少なく個人でやっている方がとても少ないと感じたのも決めてです。(大手スーパー・大手ショッピングセンターなどは、ほとんどが専門業者さんみたいです…)大手の業者さんが設置しない様な場所を確保できれば競争率は少ないですしね。後ほど記述しますが初期投資があまりかからない事も魅力の一つに上げられると思います。

それでは、そのビジネスモデル等について紹介して行きます。

1、カプセルトイ投資とは?

店舗の開きスペースにカプセルトイ(ガチャガチャ)本体を置かせてもらい、販売を行い利益を得るというシンプルなものです。カプセルトイの在庫・本体はこちらもちになります。設置する店舗側は在庫等を抱えるリスクを負わずに売上の一部が入るという仕組みです。メリットは、自動販売機と違って電気代はゼロです。(これは大きいですよね…|д゚))また商品単価が安いので初期投資がかからない事があげられます。

最新機種のカプセルステーションⅥでも¥35,000くらいです。(上下の2台分の価格です。)

f:id:tetu1228:20170131015741p:plain

設置したあとは商品の補充・入れ替えがありますがほぼ自動的にお金を稼いでくれます!(これは…不労所得がほしいとか最初にほざきましたが自分で動いてるので不労所得ではないですすね…)

2、収益はどれくらい見込めるの?

調べによると収益計算は下記の感じだそうです。

商品原価(50%~70%)+設置店舗への支払い(15%)+利益(15%~35%)

1カ月の1台あたりの売上を¥6,000とすると…(¥200商品ならば1日1個の計算です。1日1個なら売れるだろうというかなり安易な発想です…|д゚))

利益

売上6000×利益率15%=¥900

売上6000×利益率35%=¥2100

まぁあれですね…このように商品の仕入れ値にかなり依存しますね!(¥900って。おい!本体購入分を相殺するまでに20カ月かかる計算ですね…)

3、はじめるための準備は?販売戦略は?

始めるための準備としてやること!

  1. 個人でやる場合も問屋を通して原価をどこまで抑えられるかを調整する。⇐これ重要!!※方法としてはとりあえず問屋さんに連絡してみるくらいしか思いつきませんが…('Д')実際にやられている方がいればご享受願いたいです。宜しく御願いい致します!
  2. 個人で事業を始める場合の手続き等を勉強する。
  3. 妻を説得する…笑

 販売戦略と今後の予定

できれば在庫を抱えるリスクはなるべく低くしたいと考えております。

販売する商品は子供向けに揃える等して年齢層をある程度絞りたいと思います。

(実際に買っている方を見ていたりすると…アンパンマン・トーマスとかが一番売れてるんですよ!)

自ずと設置したい場所も子供向けにする場合絞られてくるのでそういった場所を探して交渉したいですね!

いつからはじめるかですが、本当はすぐにでもですが…(やっぱりある程度勢いが大事だと思うので…笑)実は3月に発表される人事で転勤が発生する可能性が高くなってきました。そのため3月まで全力で準備を行い、4月から参戦したい所存で御座います。

まずは月¥30,000の利益を目標にして行きたいと思います。

それでは、今後こちらも報告して行きますので宜しく御願い致します!

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

アメリカ・ファーストで、アメリカは保護主義に走る。

その他

こんにちは。

ついにトランプ政権が始まり株式市場は今後の方向感を探っている状態ですね…

トランプ大統領の発言から今後の方針等を探っていきます。

f:id:tetu1228:20170123235552j:plain

保護主義に走るアメリカ

トランプ大統領は、大統領演説にて「雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設します。」と発言しました。

⇒メキシコ国内に工場を作る自動車メーカーが雇用を奪っているとの批判…国内のインフラ投資に力を入れるていくと読めます。取り戻すっていう表現がもうあれですね…( ゚Д゚)

そして、就任直後にNAFTAの再交渉・TPPの離脱を発表し、アメリカが保護主義に走る事を明確にしました。

 

今回は日本メーカーも既に標的になっている、貿易問題が世界経済にどの様にかかわってくるかを詳しく調べました。

まず、トランプ大統領が再交渉を行うといっているNAFTAですが…NAFTAとは、日本語名で北米自由貿易協定と書きます。簡単に説明しますと、字のごとくアメリカ・メキシコ・カナダの3か国間で貿易を行う際の関税をなくすという協定です。

なぜ、このNAFTAが問題になっているか?

現在、世界の自動車メーカーはメキシコの安い労働力で生産しアメリカ国内に輸出をするという流れです。(※実際は「原産地規定」なるものを設け、NAFTAでは乗用車の場合62.5%以内の部品を域内で調達できれば関税はゼロになっています。)

これがアメリカの雇用を奪っていると考え、トランプ大統領は変えようとしています。

具体的には、企業が米国外から輸入する場合35%の関税をかけると警告しました。

このことを受け、米自動車大手のフォード・モーターはメキシコでの新工場を撤回しました。さらに…直接的な批判を受けていない欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルまでもが米国内での追加投資と新規雇用を発表しました。(トランプさんすげーっス( ゚Д゚))

⇒(国境税に関する嘘…実際は、35%は無理です。理由としては、自動車輸入関税はWTO(世界貿易機構)協定で2.5%と決まっているからです。流石にトランプさんでも簡単に変えられないと思います。しかし各メーカーは批判を恐れて既に上記の様な対応をとっておられるのです…

日本メーカーへの影響はどうなのか?

既に名指しでトヨタが批判を受けているのが現状ですね…( ゚Д゚)

各メーカーのアメリカ・メキシコでの生産台数はざっとこんな感じです。

トヨタ・・・米約130万台・メキシコ約30万台+2019年稼働の新工場

ホンダ・・・米約130万台・メキシコ約25万台

日産・・・米約110万台・メキシコ約85万台

という具合に影響がないわけがない状態です…NAFTAの再交渉は企業戦略を大きく変更しなければならないという事態を招きます。

(実際にアメリカ国内で生産・販売となればアメリカ国民は割高な製品を買わされる…企業の人件費は上がり企業業績を圧迫していくと思いますが…)

TPP離脱・NAFTAの再交渉とアメリアの保護主義路線が、今後より明確になり実現されていけば世界経済の停滞と判断し、株式市場は調整局面に入るでしょう。

 

これからの、株式市場・為替の動向に注目して行きたいですね(*´з`)アメリカ株が少しでも下がれば、着実に安値で拾って行きたいです。トランプ大統領の税制改革等が実現されれば今後の上昇は期待できますし、米国市場はやはり強いです。

それでは…('ω')ノ

 

 


にほんブログ村