読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりお金が好き!!

87年生まれサラリーマンの資産運用ブログです。副業関連・節約ネタ等も更新していきます!

アメリカ・ファーストで、アメリカは保護主義に走る。

こんにちは。

ついにトランプ政権が始まり株式市場は今後の方向感を探っている状態ですね…

トランプ大統領の発言から今後の方針等を探っていきます。

f:id:tetu1228:20170123235552j:plain

保護主義に走るアメリカ

トランプ大統領は、大統領演説にて「雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設します。」と発言しました。

⇒メキシコ国内に工場を作る自動車メーカーが雇用を奪っているとの批判…国内のインフラ投資に力を入れるていくと読めます。取り戻すっていう表現がもうあれですね…( ゚Д゚)

そして、就任直後にNAFTAの再交渉・TPPの離脱を発表し、アメリカが保護主義に走る事を明確にしました。

 

今回は日本メーカーも既に標的になっている、貿易問題が世界経済にどの様にかかわってくるかを詳しく調べました。

まず、トランプ大統領が再交渉を行うといっているNAFTAですが…NAFTAとは、日本語名で北米自由貿易協定と書きます。簡単に説明しますと、字のごとくアメリカ・メキシコ・カナダの3か国間で貿易を行う際の関税をなくすという協定です。

なぜ、このNAFTAが問題になっているか?

現在、世界の自動車メーカーはメキシコの安い労働力で生産しアメリカ国内に輸出をするという流れです。(※実際は「原産地規定」なるものを設け、NAFTAでは乗用車の場合62.5%以内の部品を域内で調達できれば関税はゼロになっています。)

これがアメリカの雇用を奪っていると考え、トランプ大統領は変えようとしています。

具体的には、企業が米国外から輸入する場合35%の関税をかけると警告しました。

このことを受け、米自動車大手のフォード・モーターはメキシコでの新工場を撤回しました。さらに…直接的な批判を受けていない欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルまでもが米国内での追加投資と新規雇用を発表しました。(トランプさんすげーっス( ゚Д゚))

⇒(国境税に関する嘘…実際は、35%は無理です。理由としては、自動車輸入関税はWTO(世界貿易機構)協定で2.5%と決まっているからです。流石にトランプさんでも簡単に変えられないと思います。しかし各メーカーは批判を恐れて既に上記の様な対応をとっておられるのです…

日本メーカーへの影響はどうなのか?

既に名指しでトヨタが批判を受けているのが現状ですね…( ゚Д゚)

各メーカーのアメリカ・メキシコでの生産台数はざっとこんな感じです。

トヨタ・・・米約130万台・メキシコ約30万台+2019年稼働の新工場

ホンダ・・・米約130万台・メキシコ約25万台

日産・・・米約110万台・メキシコ約85万台

という具合に影響がないわけがない状態です…NAFTAの再交渉は企業戦略を大きく変更しなければならないという事態を招きます。

(実際にアメリカ国内で生産・販売となればアメリカ国民は割高な製品を買わされる…企業の人件費は上がり企業業績を圧迫していくと思いますが…)

TPP離脱・NAFTAの再交渉とアメリアの保護主義路線が、今後より明確になり実現されていけば世界経済の停滞と判断し、株式市場は調整局面に入るでしょう。

 

これからの、株式市場・為替の動向に注目して行きたいですね(*´з`)アメリカ株が少しでも下がれば、着実に安値で拾って行きたいです。トランプ大統領の税制改革等が実現されれば今後の上昇は期待できますし、米国市場はやはり強いです。

それでは…('ω')ノ

 

 


にほんブログ村

投資信託積立報告 2017年1月

 

投資信託の積立を2016年5月より毎月20日に行っております。

低コストインデックスファンドを利用しており、新興国・先進国の株式債券を購入しています。ポートフォリオはこんな感じです。

f:id:tetu1228:20170120005940p:plain

 
インデックスのバランスファンドで1本というのも管理が簡単でありなのでしょうが…下落時に個別でスポット買いを行えるのでこの方法で運用行って行きます!あと信託報酬等のコスト面がバランスファンドより低いためです。コストはiFreeシリーズなどのさらに低コストなファンドが増えてきているので積極的に乗り換えを行って行きたいです。
それでは今月の積立報告です!f:id:tetu1228:20170120005237p:plain

1月19日現在

積立額:640,000円

評価額:694,665円

損益 :54,665円(+8.54%)

 

 

 

 

2017年、「働き方改革」で日本のサラリーマンの働き方が変わる?

f:id:tetu1228:20170118235840p:plain

こんにちは!

突然ですが、「働き方改革」って最近よくいろんなところで耳にしますよね?

この私たちの身近になりつつある言葉について、今回気になったので調べてみました。

 

1、働き方改革って?

働き方改革とは、阿部首相が最重要課題の一つとして掲げているテーマです。

議論の場となる「働き方実現会議」というものが、2016年9月から始まって、2017年3月迄に取りまとめる予定で動いています。17年秋の臨時国会から順次労働関連の改正法案が提出される予定との事です。

2017年はサラリーマンにとって大きな節目になるかもしれませんね…|д゚)

議論のテーマとしては以下の9つです。

  1.  同一労働同一賃金
  2. 長時間労働の是正
  3. 高齢者の就労促進
  4. 賃金引上げと労働生産工場
  5. 雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援
  6. テレワーク・副業・兼業など柔軟な働き方
  7. 働き方に中立な社会保障制度・税制
  8. 病気治療や子育て・介護と仕事の両立
  9. 外国人労働者の受け入れ 

まぁどれもこれも私たちの生活に大きく関わってくる議題ばかりですね( ゚Д゚

2、働き方改革の目玉は3つ!

さらに…最重要とされているのはこの3つです!!

  1.  同一労働同一賃金
  2. 長時間労働の是正
  3. 高齢者の就労促進

バリバリの現役世代は1・2が気になりますよね?

調べますと… 1の同一労働同一賃金非正規雇用と正社員雇用の待遇改善のガイドライン案を示すとの事です。賃金や福利厚生について待遇格差が合理的かどうかを判断して行きます。基本給であれば経験・成果・勤続年数等に応じた部分に、手当なら役職手当・通勤手当に分解し待遇格差についての考え方の提示を行っていく。

福利厚生等も同様に各内容を分解していき待遇格差を判断して行きます。

しかしガイドライン案を示すが、当然政府が企業に対して非正規雇用の待遇向上を強制することもできないためどの程度実態が変わるかは未知数との事です。

次に、2の長時間労働の是正ですが労働基準法は1日8時間、週40時間を法廷労働時間と定めています。しかし、皆様もご存じの36協定で特別条項を結べば、事実上青天井の残業が可能になっております。(※年間6カ月までです!)

この特別条項を結んでいる大企業は全体の6割に及ぶ、過労死ラインと言われる月80時間を超える残業が可能な大企業は15%弱だそうです。

働き方改革では、残業時間の厳格な上限を設け青天井な残業を廃止する方針だそうです。その場合の残業時間は36協定の上限時間である1カ月45時間年360時間が目安となる見通しです。

また管理職は残業が適用除外になっていますが、裁量権を持たない名ばかり管理職が蔓延しているのが現状です、こうした問題への対応も進められるのではないのかと言われております。

3、働き方改革で生活はどう変わる?(個人的な感想と愚痴です…笑) 

私の個人的な事情も交えますと…まず1の同一賃金同一労働に関しては非正規雇用と正社員雇用の待遇の差は少なくなっていくでしょう。しかし方法は正社員雇用を改悪し、非正規雇用の待遇改善を微妙に良くして帳尻を合わせていくとう恐ろしい方向性な気しかしていません。私の会社でも名ばかり管理職の役職をなくすという対応は2年くらい前から既に行われております。もちろん年収ベースは近年徐々に下降しております。( ゚Д゚)(会社は過去最高益なのに…)

日本サラリーマンの収入増に関しては、残業代に依存する部分がかなりをしめていると思います。(一部の超大手は違うかもしれませんが…)正直、私自身一般の方より激務の自信があります。(ただの社畜です…('ω'))月100時間超えの月も普通にあります。残業はしたくありません。しかし残業代がでるから続けていられるのも事実です。

月45時間制限に仮になったとします。会社側は一人ひとりの仕事量を減らすことができるでしょうか?難しいと思います。

おのずと見えてくるのは、残業を認めてもらえないのに長時間労働は変わらずありますという日本企業の超ブラック企業化です。

4、これからどうして行くか? 

17年秋の臨時国会で改正法案が提出され、早ければ年末には上記で書いた様な私たちの生活に変化をもたらす働き方の改革が行われて行くかもしれません。

正直、怖いっす…笑

しかしこの変化の波にのり遅れないために、資産運用・管理を着実に進めて行きたいと考えています!これからのサラリーマンは会社に頼らず、自分で稼ぐ能力・資産を増やして行く能力が絶対に必要だと思います。(もちろん会社があってこその生活なので感謝している部分はありますが…) 

今年からはみなさまと役に立つ情報・知識を共有してマネー・リテラシーを高めて行きたいと思います!ますますサラリーマンの副業に挑戦してみたいと考えております。何かいい副業ないでしょうか??(*'▽')

サラリーマンが本業以外で副収入を得るためには?①

前回の記事で2017年のやることリストを作成しましたが…

その中で「副収入年間30万」・「妻と副業に挑戦」を目標に入れました。

ということで本気で本業のサラリーマン以外で収入を得るための方法を考えてみます!

 

休日を利用して、1日サラリーマンの副業事情を調べてみました。

サラリーマン副業のバイブルといえば…そうですBIG tomorrow先生です(*'▽')

過去2年くらいのバックナンバーを読みあさります!

2時間経過…

太陽光発電、写真使用料(ネットで写真素材を売る)、ウェブなどのデザイン、ハンドメイド商品の販売、ネット懸賞(これは副業なのか?|д゚))

等特殊な技能がない私には、とても参入できない数々の副業が掲載されております。

3時間経過…

せどり…結局ものすごくメジャーな副業に興味を惹かれる!

せどりを調べる。

実際にやられている方のブログ等を拝見すると…仕入れで土日が潰れる、梱包作業等の時間的な制限がかなり大きいと感じました。

せどり断念…

 

5時間以上経過…

カプセルトイ(ガチャガチャ)投資に興味を持つ!←今ここです。

カプセルトイ投資とは、ガチャガチャを店舗に設置して頂き売り上げの一部を利益として受け取るビジネスだそうです。

非常におもしろいですね!なにより初期投資費用があまり掛からない。自動販売機の様に電気代がかからないというのは大きいですね。また設置していけば売り上げが積みあがっていくという事でストック型ビジネスといえます。

やっておられる方も少ないためか、ネット上の情報はかなり少ないですね。あまり人がやられてないという事でチャンスを感じます。(儲からないからやってないっていうパターンは無視…)

正直自分が興味を持った内容じゃないと続かないでしょうし明日以降こちらのビジネスを調査して行きたいと思います。

2017年のやることリスト作成!

こんにちは。年が明けて早2週間経ちましたっΣ(゚Д゚)

 

このまま例年と変わらず日々の仕事に追われて1年が一瞬で終わるというループから抜け出すために、2017年のやることリストということで、今年挑戦したい事を考えてみました。

無謀そうな事も書いちゃいましたが…笑

資産を着実に増やして行くために実現して行きたいです!

 

※クリックで拡大します。

f:id:tetu1228:20170115211507p:plain

 

 

 

 

 

 

2017年の資産運用方針決定!!

こんにちは!

今年の資産運用目標です。

f:id:tetu1228:20170112233843p:plain

純資産増200万円以上を最低ラインの目標として、1年間の目標金額としては、総資産1500万円を目指して行きたいです!

¥15,000,000-¥11,464,880(1/10現在)=¥3,535,120

うーん…ノリで目標を書きましたが厳しい…笑

目標達成のためには、ある程度のリスク(株式投資)はやむを得ないですね。

まずはアメリカ大統領トラ様就任~3月のFOMCで利上げを行うか、それを市場がどう織り込んで行くか、為替・株価を注視して行きたいです。

資産報告!2017年1月

こんにちは!

毎月、月始めに資産状況の報告を行って行きます。

①証券会社口座 7,491,812円

②預金 2,901,801円

投資信託 1,071,267円

合計 11,464,880円

f:id:tetu1228:20170109214853p:plain

今まで行ってきた投資の記録を全く残していなかったので、2017年からはブログを活用して頑張って行きたいです!

これがスタートになるのでまず今年1年着実に資産を増やして行きたいです。